JAとぴあ浜松

組織情報

経営理念

JAとぴあ浜松の使命

 使命とは、組合がどういう顧客・地域・市場を対象として、どういう商品・サービス・便益を提供しようとするのか(この2つを合せて事業領域=ドメインとも言う)、それをどのような方法で達成しようとするかを、内に対して確認し、外に対して宣言するものです。私たちは、以下のことをJAとぴあ浜松の使命とし、組合の新しい未来を創造していきます。

 私たちJAとぴあ浜松は、組合員とその家族のみならず、広く地域住民や法人および、消費者に対し、 生活・流通・金融にわたる総合事業展開を通して、質の高いサービスと商品および、自然の恵みである農産物を提供し、安心と安全、また快適で豊かな生活の実現に貢献することにより、常に時代に即した全国JAのリーダーであり、 実践者であることを目指します。

JAとぴあ浜松の経営理念

私たちは、以下のことをJAとぴあ浜松の経営理念としてこれからの活力ある組合経営の指針としていきます。

JAとぴあ浜松 8つの経営理念

1. 共生

どのような組織も、その組織が提供する商品やサービスを利用していただく方々があって初めてその存在意義があります。
JAもマーケットやお客様(組合員・利用者の方々)を忘れては存在し得ません。私たちは、常にマーケットやお客様と共に生きます。

2. 創造

時代はいつも変化しています。JAもまたそういった変化に対応し、同時に自ら新しいものを創造していく力が求められます。
農業と共に生きることを大切にしながら、常に新しいサービスやマーケットの開発をします。

3. 健全

将来に向けて継続的により良いサービスの提供や商品の開発をするためには、それに投資するために必要な利益を確保していくことが大切です。JAも経済的な事業体・組織体として、永続的に適正な利益を確保できるよう、常に生産性を向上します。

4. 品質

品質はJAの事業を継続的に発展させる上での基盤です。事業活動全般にわたり常に質の高い商品とサービスを提供します。

5. 専門

総合事業を展開するJAは、各々の事業分野でそれぞれ特定の専門企業や組織と競争しています。
私たちは総合事業を展開している強みをさらに充実させるために、各々の分野での高度な知識・技能を高めます。

6. 信頼

私たちはまわりのいろいろな関係者-組合員・利用者・地域住民・取引先・行政などの方々との関係(ネットワーク)の中で存在しています。JAの主体性を発 揮しながら、まわりの方々との関係を大切にしていくことが重要です。また、そういった方々との信頼関係なくしては事業の継続的発展もありません。私たちは常にまわりの方々との信頼関係を深めます。

7. 公平

私たちは、組合員や利用者の方々に対しては、常に公平な対応、満足のゆくサービスの提供をし、また、職員に対しては自分たちの仕事に達成感・成功感を味わえるような公平・公正な評価をします。

8. 実践

自分たちの組織の運命を決めるのは、自分たちの意思・行動の選択の結果です。責任を他のものに転換しているだけでは新しいJAの未来を切り拓くことはできません。私たちひとりひとりの積極的で主体的な行動(リーダーシップ)こそが、明日のJAを創造するという当事者意識をもって日々の業務を遂行します。

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用