JAとぴあ浜松

とぴあニュース

とぴあニュース

2017.11.14

ビクトリーブーケを地元の花で

 JAとぴあ浜松スプレーぎく部会は11月12日、湖西市新居町の浜名湖競艇場周辺道路で行われた「第9回浜名湖マラソン」で、優勝者にビクトリーブーケを贈呈しました。 地元の花のブーケを贈呈して優勝者を祝うとともに、花の産地と […]

2017.11.14

おせちを予約販売

 ファーマーズマーケット東店内のフレッシュ恵キッチンは、11月11日からおせち料理の予約販売を始めました。野菜は地産地消で、やさしい味にこだわった2段重のおせちがです。 味付けで特にこだわっているのは、お袋の味を全面に押 […]

2017.11.14

園児招きコスモス鑑賞会

 JAとぴあ浜松管内の小松報徳社は同JA浜名支店と合同で11月7日、同市浜北区小松の畑でコスモスの花観賞会を開き、地元の幼稚園児や小学生、福祉施設の利用者ら約800人を招待しました。約10aの畑一面にコスモスが咲き誇る景 […]

2017.11.14

明治神宮に手編みのほうきを奉納

 JAとぴあ浜松青壮年部は、明治神宮に手編みのホウキを奉納しました。11月3日、明治神宮で行われた秋の大祭に部員3人が奉献者として出席し、献饌の様子を見守りました。これは、2015年度から始めた遊休農地を復旧させてほうき […]

2017.11.14

露地セルリー出荷始まる

 JAとぴあ浜松は、今年度からセルリーの生産過程の要所要所を撮影し、JA担当者のコメント付きで市場に届ける取り組みを始めました。これは、出荷計画に書かれた数字だけでは分からない生産現場の情報を伝え、市場の販売をサポートす […]

2017.11.13

環境美化活動

 JAとぴあ浜松職員会浜北支部は11月3日、青壮年部、女性部と合同で自然環境保護活動を行い、各部員・職員合わせて約200人が参加しました。  同JAは、農業・自然との関わりを大切にする組織として、毎年、管内の7地区で組合 […]

2017.11.13

高校生の完成でほうきカバーをデザイン

 JAとぴあ浜松青壮年部は2015年度から遊休農地を復旧させてホウキグサを栽培し、江戸時代のほうきを復活させる取り組みを行っています。初年度はほうきを完成させることを目標にしましたが、毎年、新しいことに挑戦しようと、20 […]

2017.11.13

「宝の山」を守る金のタマゴプロジェクト始動

 JAとぴあ浜松花き営農センターは自己改革の一環として、今年度から枝物の産地振興を図る「金のタマゴプロジェクト」を開始しました。後継者のいない生産者の子どもから次代を担う「金のタマゴ」を探し出し、農家やJA職員らが育成。 […]

2017.11.13

学生がガーベラの品種選抜に協力

 JAとぴあ浜松管内のガーベラ生産者14人でつくる浜松PCガーベラは、県西部農林事務所と協力し、静岡文化芸術大学(浜松市中区)で、現在開発中のオリジナル品種の人気投票を行いました。ガーベラの品種選抜に学生が関わるのは今回 […]

2017.11.01

職員が小学生とタマネギの苗植え

 JAとぴあ浜松西地区支店、西営農センター、同JA女性部は合同で10月27日、浜松市立篠原小学校(同市西区篠原町)の畑でタマネギの苗植え体験を行いました。同校2年生の児童と教諭、JA職員、女性部員ら約130人が参加しまし […]

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用