JAとぴあ浜松

とぴあニュース

とぴあニュース

2018.06.15

自分磨き7講座始まる

 JAとぴあ浜松は、子育て世代の女性に、忙しい中でもほっと一息つける時間を提供したいと毎年エッセンスセミナーを開催しています。2018年度は35人が参加し、JAならではの食や農、健康に関する講座を7回受講します。 6月1 […]

2018.06.15

コマツナの販売対策話し合う

 JAとぴあ浜松小松菜協議会西支部は6月12日、浜松市中区のホテルで小松菜協議会西支部販売対策会議を開き、生産者、市場関係者、経済連担当者、JA職員ら37人が出席しました。 今年度はコマツナの本格的な栽培が始まって12年 […]

2018.06.15

田んぼの土、気持ちいい

 JAとぴあ浜松湖北地区は6月8日、浜松市立中川小学校(北区細江町中川)で同小学校5年生64人と田植えをしました。 この取り組みは、湖北地区の1地区1協同活動の一環。地域農業振興と、管内の子どもたちに食と農の大切さ、農作 […]

2018.06.15

トウガンの出荷始まる

 6月5日、浜松市南区の2会場でトウガンの目揃い会を開き、生産者約90人が参加しました。今年は開花前の3月以降、豊富な日照量と温暖な気候に恵まれ出来は上々。出荷時期、量ともに例年並みで、7月をピークに10月上旬まで、関東 […]

2018.06.15

職員が園児とサツマイモの苗植え

 JAとぴあ浜松竜池支店は6月5日、支店に隣接する組合員の畑で、浜松市立北浜東幼稚園の園児13人と女性部員、経営管理委員、JA職員でサツマイモの苗を植えました。 これは一部署一協同活動の一環で、サツマイモの栽培、収穫を通 […]

2018.06.15

栽培講習で農業振興

 JAとぴあ浜松は、農の担い手を増やし、農業振興することに力を入れています。その手段の一つとして、とぴあ園芸教室で学んだ卒業生「農の友の会」の会員たちに引き続き栽培指導をすることや、ファーマーズマーケットの新規出荷者の獲 […]

2018.06.15

空心菜、品質は上々

 JAとぴあ浜松東部野菜販売センターは6月4日、浜松市浜北区の浜北集荷場で空心菜の目揃い会を開き、生産者、JA担当者、市場関係者ら20人が参加しました。 同センター管内の空心菜は、主にハウスで栽培するため葉や茎が柔らかく […]

2018.06.15

田んぼに稲でパンダ描く

 白脇田んぼアートの会(浜松市南区)とJAとぴあ浜松東南地区は6月2日、浜松市南区寺脇町の水田で田んぼアートの田植えをしました。同会の会員、静岡県立大平台高校(浜松市西区大平台)の生徒、JAの東南地区と南営農センター職員 […]

2018.06.15

児童がサツマイモの苗挿しを体験

 6月1日、女性部と青壮年部は合同で、浜松市立有玉小学校(東区有玉南町)でサツマイモの定植体験を行い、同小学校の2年生の児童と、女性部員、青壮年部員、JA職員、約115人が参加しました。 この活動は、サツマイモの栽培、収 […]

2018.06.15

トウモロコシ出荷始まる

 6月1日、浜北営農緑花木センター(浜松市浜北区)でトウモロコシの出荷目揃い会を開き、生産者、市場関係者、JA担当者ら42人が参加しました。 とぴあのトウモロコシは浜北地区で栽培が盛ん。現在32人の生産者が約590aで栽 […]

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用