リクルート

Q&A

みなさんからよくある質問にお答えします。

◆JAについて
Q.JAの目的は何ですか?

A.JA(農協)は、人々が連携し、助け合うことを意味する「相互扶助」の精神のもとに、組合員・農家の農業経営と生活を守り、より良い地域社会を築くことを目的として作られた協同組合です。
この目的のためにJAは、組合員の農業経営・技術指導や生活に必要な資材を共同購入したり、農産物を共同で販売したり、農業生産や生活に必要な施設の設置などを行っています。また、貯金の受け入れや融資を行う信用事業、万一の場合に備える共済事業など、様々な事業や活動をしています。

Q.協同組合と株式会社の違いは何ですか?

A.株式会社は株の所有者、つまり株主によって構成されています。株主は、その株式によってより高い配当を受けることが目的で、その会社の製品を使ったり、施設を利用したりすることが目的ではありません。これに対して協同組合は、組合員は出資しますがその配当が目的ではありません。出資は協同活動を行う元手であり、事業の利用者と出資者が同一人物です。組合員は、組合の事業を利用することによって、自らの生産や生活を向上させるために協同組合を作っています。
運営方法も大きな違いがあります。株式会社の株主総会での議決権は、持っている株が多いほど強いという仕組みです。これに対して、協同組合は出資の多い少ないに関係なく一人一票という仕組みになっています。株式会社は持ち株の数によって決まるのに対して、協同組合は文字通り組合員の総意によって決まる平等な「人の結合体」です。


◆採用について
Q.農業に関する知識があることや農学部出身であることが採用条件になりますか?

A.そのようなことはありません。文系理系問わず、幅広く採用しています。

Q.選考にあたって、資格を条件としますか?

A.資格の有無を選考条件にはしていませんが、取得に対する努力は評価の対象としています。


◆入組について
Q.入組後の配属先はどうなりますか?

A.要員体制や本人の適正などによって判断し、決めさせていただきます。