とぴあトピックス

2024.04.01

詐欺被害未然防止で感謝状 ~曳馬支店が警察署から表彰

 曳馬支店は3/19、特殊詐欺による被害を未然に防いだとして、浜松中央警察署から感謝状が贈られました。
 2/19、50代の男性が「兄にお金を貸すため、定期貯金を解約したい」と来店し、最初に窓口担当職員が対応した。経緯を聞いたところ、男性客は「兄の投資先の海外口座にロックがかかってしまい、解除するための保証料として100万円を超える金額が必要となりお金を貸してほしいと連絡があった」と話しました。窓口職員は投資関連の話や高額な保証料について不審に感じたため上司の係長に相談。その後、男性の兄と連絡が取れて、兄にも支店へ来店してもらい、再度聞き取りを行ったところ、不自然な点が多かかったため、了承を得て警察へ連絡し、詐欺と判明しました。
 曳馬支店長は「詐欺と感じたときの違和感など細かいところまで支店職員で共有してもらい、これからも支店全体で詐欺の未然防止に取り組んでいきたい」と話しました。
 対応した係長は「日頃からお客さまの高額な出金には敏感にアンテナを張っている。大切なお金を守っていきたい」と話し、応対した窓口職員は「窓口でお客さまと話をする大切さを再確認できた。今後も、コミュニケーションを積極的にとっていきたい」と話しました。