とぴあニュース

2019.06.03

苔テラリウムを手作り

 5月28日、浜北地区支店の会議室で「苔テラリウム作り」講座を開きました。
 苔テラリウムは、ガラス瓶の中に種類の違う苔や石を配し、インテリアとして鑑賞栽培するものです。講師に苔工房アイモスのインストラクター小林廣子さんを招き、子育て世代の女性7名が受講しました。
 この講座はインスタグラムをはじめとしたSNSでの「映え」はもちろんのこと、おしゃれで簡単にできるため、TV番組でも取り上げられ、ここ数年、人気が高まっています。
 講師の小林さんは「ガラス瓶の中の小さな世界に、イメージする情景を自由にレイアウトできるアート的な部分と、風情と美しさを備えた苔の癒やしがある」と、苔テラリウムの魅力を伝えました。
 参加者はイメージした自分の世界観を表現するために、会話を楽しみながらも、作品作りに熱中している様子がうかがえました。完成した作品を皆で並べ、スマートフォンのカメラで撮影したり、小さな世界に顔を近づけたりして鑑賞しました。
 参加者の野本摩沙美さん(39)は「子育ての合い間にリフレッシュしたかったので参加した。手間がかからず簡単なので、はまるかも。ダイニングに飾って家族で楽しみたい」と話しました。