とぴあニュース

2021.01.04

正月フラワーアレンジメント作り

 とぴあ浜松女性部中央地区支部は12月28日、曳馬支店で、生産者支援フラワーアレンジメント講習会を開き、女性部員10人が参加しました。
 新型コロナウイルスの影響で花の需要が激減し苦労している生産者を応援したいという思いから、講習会を企画。JA職員が講師を務め、松や千両、ストック、ガーベラなどとぴあ産6種類の花材を使って、正月にぴったりなアレンジメントを作りました。参加者は茎の長さや位置を考えながら、オアシスに花を挿し、仕上げに「賀正」と書かれたピックを飾りました。完成したフラワーアレンジメントはそれぞれが持参した器に入れ、自宅に持ち帰りました。
 参加者は「正月らしい華やかなアレンジメントができた。花を飾って迎える正月は晴れやかな気持ちになれそう。女性部の活動が、少しでも生産者の支援に繋がれば嬉しい」と話しました。