とぴあニュース

2023.01.17

旬の野菜deクッキング

 中央地区生活指導課は12月27日、本店とぴあんキッチンで「浜松・浜名湖地域食×農プロジェクト推進協議会」が主催するふるさと交流体験プログラム「伝えよう!ふるさとの味」の一環で、「旬の野菜deクッキング」と題した親子料理教室を開きました。管内に住む小学生の親子6組12人が参加しました。
 これは、小学生を対象に、浜松や浜名湖周辺の農業や地域資源などを学べる浜松市主催の食育プログラム。管内に住む親子に地元の農畜産物のおいしさや魅力を知ってもらう目的で開催しました。
 初めに営農アドバイザーがとぴあ管内の特産品を紹介。その後、親子はフレッシュミズグループ「ハイビスカス」のメンバーのサポートを受けながら、セルリーやチンゲンサイ、とぴあはままつポークを使って4品作りました。作った料理は、持参した弁当箱に詰めて持ち帰りました。