とぴあニュース

2019.05.07

動画「とぴあ家の人々」が人気

 JAとぴあ浜松は4月1日から、SNSを本格稼働させました。中でも、動画「とぴあ家の人々」が、アップしてから2週間ほどで再生回数が約800回になるなど好調です。
 「とぴあ家の人々」は短編ドラマ仕立てで、JAの各事業をコミカルに紹介。とある家族が、JAとぴあ浜松の職員と出会い、JA事業を利用していくことで、豊かな暮らしに変わっていく姿を描いています。地元出身のタレントや、JA職員が出演し、普段の生活の中で発生するお金の問題や安全・安心に関する事案など、いろいろな場面でJAの事業やサービスが暮らしにとても役立つことを知ってもらう作りになっています。
 現在ユーチューブにアップしている「とぴあ家の人々」の第1話は「家族紹介編」で、主に登場人物を紹介。現在は続編を制作中で、今後も視聴者にとって役立つ情報をJAの各事業と絡めて動画にし、2か月ごとに順次アップしていく予定です。
 広報課の担当者は、「部門を越えて役職員たちが連携することで、計画どおりに実現できてとてもうれしい。動画は好評を博し、再生回数も順調に伸びている。今後も魅力ある情報の発信を継続し、当JAのファンが増えるような取り組みをしていきたい」と意気込んでいます。