JAとぴあ浜松

おでかけ・イベント

とぴあ百景

百景舘山寺の浮見堂

 かんざんじロープウェイ乗り場から浜名湖パルパルを横目に、浜名湖の内浦沿岸に沿って遊歩道を歩いていくと、浮見堂が見えてきます。浜名湖へ全長45m突き出ている桟橋を渡るとたどり着ける浮見堂。そこには、友好提携している中国の蘇州・寒山寺から贈られた「寒山寺の鐘」のレプリカが置かれています。唐時代の詩人、張継の詩の「楓橋夜泊」にもうたわれている、世界的に有名な梵鐘です。この桟橋と浮見堂は、2006年11月1日にオープン。舘山寺の新たなシンボルとなりつつあると言われています。
 浮見堂は絶好のビュースポット。目の前には大草山が広がり、日本で唯一湖上を渡るロープウェイの「かんざんじロープウェイ」や浜名湖遊覧船が浜名湖を渡る様子を見ることができます。浮見堂から浜名湖を眺めると、まるで自分が湖の上に立っているかのように感じられるかもしれません。舘山寺温泉や四季折々の風景が楽しめる浜名湖へ遊びに行った時は、浜名湖に浮かぶ浮見堂で一休みして、景色をのんびりと眺めてみてはいかがでしょうか。

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用