JAとぴあ浜松

とぴあニュース

子育て世代がみそづくり

親子でみそづくり 12月26日、浜松市東区の本店で子育て世代の女性を対象としたエッセンスセミナーを開き、親子30組69人がみそづくりを体験しました。
 参加者は、煮て柔らかくなったダイズに麹、塩、ダイズの煮汁を順番に混ぜてほぐし、ミンチ機へ。材料がすり合わさってミンチ機から流れ出てくると、子どもたちは「にゅるにゅる出てきた」「モンブランみたい」と大喜びでした。
 ミンチをこぶし大に丸め、樽に投げ入れる工程も子どもたちに人気で、楽しそうな声が響いていました。最後に、樽に詰めたみそを手でしっかり押さえて空気を抜き、1家族約3kgのみその仕込みが終わりました。
 1歳の娘と参加した岩崎江利子さんは「娘がミンチ機をびっくりした顔で見ていたのが微笑ましかった。母親として、子どもには安全なものを食べさせたいので、手作りの味を大事にしたい」と感想を述べました。
 仕込んだみそは、参加者が各自、冷暗所で保管します。熟成し、食べ頃を迎えるのは来年9月頃です。

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用