JAとぴあ浜松

とぴあニュース

ペタボード大会で熱戦

浜北地区支部ペタボード大会 女性部浜北地区支部は8月24日、やすらぎホール浜北(浜松市浜北区新原)でペタボード大会を開き、部員ら92人が参加しました。
 この大会は、部員同士の交流と健康増進を目的に開催し、今回が16回目。ペタボードは気軽に幅広い世代で楽しめる競技と好評で、毎年の恒例行事となっています。
 部員らは16チームに分かれ、ホイッスルの合図で一斉に試合開始。チームのメンバーで協力しながら、総合得点を競い合いました。
 大会中は、ディスクが放たれるたびに大きな歓声や拍手が起こり、会場は終始盛り上がりました。
 合計で最高点を出したチーム「ゆり」が優勝。続いてチーム「桃」、「チューリップ」の上位3チームが10月に開催される、とぴあ全体の大会出場を決めました。
 大橋悦子浜北地区支部長は、「多くの部員が参加してくれてよかった。大会中は和気あいあいの雰囲気で、みんな楽しそうだった。ペタボードを通じて親睦を深めることができたと思う」と話しました。
 優勝チーム「ゆり」の大橋和子さんは、「とても仲良く楽しくプレイできた。チームワークが良く、優勝できてうれしい。秋のとぴあ大会でも上位を目指したい」と話しました。

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用