JAとぴあ浜松

とぴあニュース

槙の里利用者が100歳の誕生日迎える

槙の里利用者の誕生日を祝う 1月24日、ふれあいセンター槙の里の利用者の1人が100歳の誕生日を迎え、同センターの利用者やスタッフ、JA職員ら33人で祝福しました。
 ふれあいセンター槙の里は、自立した元気高齢者が集う施設として、今は利用者である193人の会員が、1か月に13回、歌やゲーム、軽スポーツなど、さまざまなレクリエーションを楽しんでいます。
 浜松市浜北区本沢合の鈴木すゑさんは、約10年、同センターに通う会員。開所以来、初めての100歳ということで、この日の参集者が花束や花輪を贈り、長寿を祝いました。
 祝福を受けた鈴木さんは、「今日は多くの人たちに祝ってもらえて、とてもうれしい。槙の里に通う人たちやスタッフは親切な方々ばかりで、毎回ここへ来ることが楽しみ。これからも健康第一で、通い続けたい」と喜びを語りました。
 JA担当者は、「会員やスタッフと一緒にお祝いができ、また、鈴木さんに喜んでもらえてよかった。長寿の方がさらに増えるよう、今後も高齢者の方々が健康に暮らせるための手伝いをして、地域に貢献できる活動を継続していきたい」と話しました。

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用