JAとぴあ浜松

とぴあニュース

セルリー青年部が勉強会

セルリー青年部勉強会 JAとぴあ浜松セルリー部会東南中支部で活動するセルリー青年部東南中支部は9月4日、同JA東・中央営農センターで農薬に関する勉強会を開き、部員7人が参加しました。
 農薬メーカーの担当者が、部員からの事前の質問に答える形で、農薬の混用、薬害の発生要因、農薬の予防効果と治療効果などを説明。「同じ作物を育てていても、畑やハウスによって環境が違うため、それぞれに合った防除方法を考えなくてはいけない」とアドバイスしました。
 部員の伊藤隆康さん(38)は「専門家から農薬に関する知識を学んだのは初めてで、聞くことすべてが新鮮に感じられた。適切に防除し、薬害を出さないためにも、これからは自分で勉強し、知識を増やしたい」と感想を述べました。
 勉強会の後の定例会では、机上の勉強だけでなく、実技を交えて技術を勉強することを新たに決めました。部員らは今後、各自で苗の管理を行い、次回の勉強会で、観察したこと、管理方法、考えたことなどを発表し合うといいます。

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用