JAとぴあ浜松

とぴあニュース

女性部員100人が集結

助けあい組織連絡会全体交流集会 女性部は9月5日、本店(浜松市東区有玉南町)で「助けあい組織連絡会全体交流集会」を開き、部員ら約100人が出席しました。
 助けあい組織は、地域貢献活動の一環で、元気な高齢者を対象とし、管内各地区でさまざまな支援活動を行っています。全体交流集会は、管内7地区の会員が集合。地域の元気高齢者に向けた新たなレクリエーションの提供や、より質の高いサービス提供をできるようにするとともに、部員同士の交流を図ることを目的に毎年開催しています。
 開会にあたり、助けあい組織連絡会の今泉清美会長は、「健康で生活をするためには、人との交流が大事。皆がいつまでも健康でいられるような活動を、部員たちで協力して行っていきたい」とあいさつしました。
 今回は、「総合子供の遊び情報研究所」代表の東正樹氏を講師に招き、「助けあい活動でつかえるレクリエーション」と題した講習会を開催。簡単な体操やゲームなどを行い、部員らは交流を深めながら、心地よいコミュニケーション環境をつくり出すための方法を楽しく学びました。
 女性部の野澤英子部長は、「参加した部員たちは皆、体を使って終始楽しそうに学んでいた。助けあい組織の活動は、地域になくてはならないとても大切な活動。これからも継続していきたい」と話しました。

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用