JAとぴあ浜松

とぴあニュース

手の平サイズの盆栽が人気

秋葉路小品盆栽展示即売会 JAとぴあ浜松は4月14日から16日の3日間、浜北営農緑花木センター植木会館(浜北区新原)で、秋葉路小品盆栽展示即売会を開催しました。
 小品盆栽は、壮大な自然界の樹木の姿や情景を、手のひらサイズの小さな鉢の中で表現したもの。この展示即売会は年に2回、毎年開催しています。手軽に飾ることができる大きさの盆栽で、盆栽をより身近に感じてもらうのが目的。松やモミジ、ボケ、ウメモドキなど、さまざまな種類の小品盆栽が並べられます。毎年の開催を楽しみに来る客も多く、好評です。
 展示即売会初日の4月14日に、愛知県から訪れた山口康二さんは、「いろいろな種類の小品盆栽が置いてあって、見るのがとても楽しい。じっくり見て、気に入った盆栽を買いたいと思っている」と話しました。

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用