JAとぴあ浜松

とぴあニュース

新規農業者養成塾修了式

Sとぴあ 稲木春美 新規農業者養成塾修了式 3月8日、JA本店で新規農業者養成塾、とぴあ園芸教室の修了式を開きました。今年度の新規農業者養成塾は3人、とぴあ園芸教室は73人が受講。それぞれ、今後はJAやファーマーズマーケットへの出荷を目指します。
 源馬伸一理事長が「一緒に学んだ仲間たちは、今後よき相談相手になるはず。親睦を深めて共に成長していってほしい。JAもサポートしていく」とあいさつしました。
 受講生の代表者5人は修了証書を受け取ると、1年間の感想を述べました。新規農業者養成塾でエシャレット栽培を学んだ三輪勝さん(27)は「栽培技術を学べたことはもちろん、地域の先輩農家とのつながりができてうれしい。これからは、品質の良い物をたくさん出荷したい」と抱負を述べました。
 最後に、西部農林事務所の松野和夫主査が「主要な病害虫の生態と対策」と題して講演。松野さんは「生育がおかしいと思った時は、植物そのものと圃場全体を見てほしい」と話し、観察のポイントや対策方法をアドバイスしました。

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用