JAとぴあ浜松

農業情報

旬のかんづめ

糸みつば

yasai

今月は、爽やかな風味を持つ「糸みつば」の魅力をご紹介します

糸みつばは日本料理には欠かせない香味野菜の1つ。みつばの原産国は日本で、日本各地の山野にも自生しています。みつばを大別すると糸みつば、根みつば、切りみつばの3種類。その中でも全国的に出回っているのは糸みつばで、とぴあ管内でも水耕栽培で周年出荷しています。
糸みつばはビタミンA、B1、B2、C、カルシウム、鉄分などを多く含む栄養価が高い野菜。特にビタミンAが豊富で、鎮静効果があるといわれ、不眠症やイライラの解消が期待できます。また、緑黄色野菜の1つで、カロテンが豊富。カロテンは老化や生活習慣病の原因となる活性酸素の害を防ぐ働きがあるといわれています。

seisansya大久保園芸(浜松市西区大久保町)の土屋光さんは、糸みつばの生育状況を毎日欠かさず観察。ハウス内の温度や病気の有無などを確認し、糸みつばが育ちやすい環境を整えています。糸みつばが傷まないように調整作業は全て手作業。一葉一葉丁寧に調整し、長く日持ちするように努力をしています。糸みつばは根元から葉先までピンとしていて、色艶が良いものが良品。アクが少なく、ゆでる時間も水に浸す時間も短く済むため、調理によるビタミン類の消失が少ないという利点もあります。爽やかな風味を持ち、和食に限らずどんな料理にも活用できる糸みつばをぜひ、さまざまな料理に取り入れてみてください。

  • 支店・ATM・センター 施設情報
  • ファーマーズ マーケット情報
  • JAとぴあ浜松 女性部
  • JAとぴあ浜松 青壮年部
  • リクルート 新卒・中途採用